RSS

厚生年金への加入、6万3000事業所が未加入

日経新聞(2007/5/25)より引用———-

厚生年金、6万3000事業所が未加入
 厚生年金への加入義務がある正社員を雇用しているにもかかわらず、全く制度に加入せず保険料も払っていない事業所が全国で6万3539に達することが社会保険庁の調査で分かった。このうち一部では社員の給与から「保険料」として天引きしながら、それを厚生年金に納めずに横取りする悪質事業所が含まれているもようだ。

 厚生年金保険法は正社員を雇用するすべての法人に加入義務を課しており、現在160万以上の事業所が加入する。未加入の事業所は全体の4%程度で、社保庁は責任者を呼び出したり、戸別訪問するなどして加入を促す方針だ。

引用ここまで———-

 この件については色々と意見があると思います。法律で強制加入を定めている以上、加入の義務のある事業所については全て加入させるべきだというのも正論だと思います。ただ実際問題として適用事業所になり保険料を会社負担分を含めて払うようになると会社の経営がにっちもさっちもいかなくなるという会社が多いという事情もあります。これについても社会保険に加入し保険料を払っている事業所からすればたとえ苦しい状態でも払っている状況だと思いますが・・いずれにせよ不公平感のないよう法整備や対策を進めていくことが重要になると思います。年金不信も根強いことからなかなか難しい問題です。

☆当事務所のHPへはこちらからどうぞ


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。