RSS

2010年度の残業代不払総額が123億円に

 残業代不払い123億円=労基署が1386社指導-10年度

 厚生労働省は19日、賃金不払いのサービス残業に関する2010年度指導状況をまとめた。労働基準監督署から労働基準法違反として是正を指導され、不払いの残業代を社員に合計100万円以上支払った企業は、前年度比13.5%増の1386社。支払総額は6.2%増の123億円だった。
 企業数、支払総額ともに3年ぶりに増加へ転じており、厚労省は「リーマン・ショックの影響が薄らいで残業時間が増えたのが背景にある」とみている。
 サービス残業は過労死の温床といわれ、違反企業は8年連続で1000社を超える高水準となった。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bb%c4%b6%c8%c2%e5&k=201110/2011101900713

—————————————————————————

◆当事務所のホームページ

◆「社会保険労務士・行政書士の徒然日誌」


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。