士業に求められているもの

先日10年ぶりにスノーボードをしにトマムに行ってきました。怪我だけはしないように、恐る恐る滑り始めましたが、思った以上に体が滑り方を覚えており、久々の滑りをとても楽しむことができました。またハマりそうです。(笑)

では本題に
今年は2年に1度の建設工事等の指名願手続きがない年なので、ちょっと落ち着いた年明けになるかなと思っていましたが、色々とご依頼を頂き、相変わらずバタバタとした日々を過ごしております。有難いことです。

ここ最近、ご依頼を頂く中で、お客さんが自分やうちの事務所に対し、何を求めているのかという事をよく考えます。的確な業務遂行、専門家としての正確な知識、有益な情報の提供等は当然求められる事ではありますが、こういった事はある意味、お客さんからすれば報酬を払っているのだから当然の事と思うのではないかと考えています。

そんな中、お客さんが士業に求めているものの一つとして私が感じることは、「フットワークの良さ」です。お客さんが今聞きたい、すぐに来てほしいというときに迅速に対応できる、そういった部分が士業にも求められているように思います。

フットワークをよくする為には忙しい中でも何かあった時にある程度動ける時間の余裕を作っておくことが重要ですね。事務所にとって何十、何百あるお客さんの中の1件であっても、お客さんは1対1の関係で事務所に相談をしてきます。そういったご依頼に対し、すぐに対応できるような態勢を常に整えておきたいものですね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook comments:

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">