保険料改定

日々忙しく十勝管内を車で走り回っていますが、雪が解けた後のこの時期はちょっと街を抜けると十勝の壮大な自然が広がる光景をあちこちで見ることができます。仕事でちょっと疲れた心もこういった風景を見ると癒されますね。今日は最高の十勝晴れでした。♪

今年の3月からけんぽ協会の健康保険料率、介護保険料率、4月から雇用保険料率が変更になりました。又、労災保険の料率も業種によって変更がありました。

こうした日々の顧問先の事務手続きに直結する保険料の改定や法律改正のときこそ社会保険労務士事務所として通知、連絡を的確に行えるかが重要であると思います。特に社会保険料は控除時期が間違いやすい場合もあるので、そのあたりもしっかり明示して、お知らせする必要がありますね。

労働・社会保険関係法規は改正が多いですが、顧問先に対しては改正内容が日々の事務手続きにどのような影響があるのか、どういった事を行う必要があるのかを分かりやすく伝える事が大事ですね。

◆当事務所のホームページ
◆「人事・労務ニュース」


    このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook comments:

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">